朝晩の1分で開き毛穴リスクがぐーんと下がる?

BIRAIからのお知らせ, その他, 毛穴の開き

こんばんは!
BIRAIの坂本です。

突然ですが、あなたは
お風呂上りにすぐ出来る、
「髪の毛をツヤツヤにする方法」を
知ってますか?

「ヘアオイルをぬる?」
「トリートメントを
洗い流さないとか?」
「化粧水を髪に塗る!」

ぶっぶー!
違いま~す(^_^)/

正解は…
髪の毛を乾かした最後に

【頭のてっぺんから毛先にかけて
冷風をかけること】

でした!(^^)!

この美髪ケア方法は、
私をずっと担当してくれてる
美容師さん直伝です♪

乾かして開いてしまった
キューティクルを冷風で
「キュっ」とさせることで

髪の毛のキメが整って
パサつきも抑えられ、
ツヤも出るんだそうです。

(ドライヤーの冷風機能に
そんな意味があったとは…(笑))

ポイントは
「完全に髪を乾かしてから
冷風をかけること!」

冷風をかけた時に
「髪がひんやりする」って
感じたら、まだ乾かしが
足りないんですって(^_^)/

夏の日差しで
「髪が痛んでるかも?」と感じたら、
試してみてくださいね!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

さて、髪のダメージも気になる
暑い夏がやってきますが、

夏は汗をかくことで
皮脂の分泌も多くなり、

また電車やオフィスの
冷房による乾燥で、
「開き毛穴のリスク」
大きく高まる季節でもあります。

たるみ毛穴 乾燥

でも「あること」を意識することで、
そのリスクをぐーんと
下げられるんです。

実は、もう答えは出てたりします(笑)

先ほど紹介した
髪をツヤツヤにする方法では
最後に冷風をかけていましたよね?

それと同じことが
開き毛穴ケアにも
とっても効果的なんです!

つまり、開き毛穴ケアは
「毛穴を冷やすこと」を
意識して欲しいんです。

髪を冷やして、キューティクルを
「キュっ」とさせることで、
髪のキメを整わせて
ツヤをキレイ出せるように、

お肌も冷やすことで、
開いてしまった毛穴を
「キュッ」させることができ、
毛穴の開きが目立ちにくくなります。

そこで、ポイントは
「冷やし方」なんですが…

もちろん、
髪の毛と同じように
冷風を顔にかけちゃ
だめですよ(笑)

保冷剤をあてたり、
冷やしタオルをあてるのも、

冷たいものを直接
お肌に押しあてるのは
お肌への刺激が強いので
あまりお勧めしません((+_+))

じゃあどうしたら??

実は、簡単で毎日出来る
「開き毛穴のリスクを下げる、
毛穴冷やしケア方法」

あるんです★

そのケア方法は、
朝晩の洗顔の最後に、
冷水で20回すすぐことなんです。

冷水ですすぐことで、
洗い残しの汚れも
しっかりオフ出来て、

冷やすことで毛穴を
キュッとケアするから、

同時に開き毛穴リスクも
下げられちゃいます!

ね、簡単でしょ(´ω`)

でも、ひとつだけ
大事なことを伝えますね。

冷水ですすぐ前には必ず、
ぬるま湯で20回すすいでくださいね。

毛穴に残ってるクレンジングや、
洗顔フォームの洗い残しを

ぬるま湯でしっかり落としきってから、
冷水で毛穴をキュッとさせてください。

また、ソワンは冷蔵庫で
冷やすことができるので、

洗顔後に
冷やしたソワンで
ケアをしていただくと
とっても気持ちいですよ(^_^)/

でも、冷たすぎるとお肌が
びっくりしちゃいます。

手を合わせてひと回しして、
少し温めてからお肌に
のせてくださいね♪

また、
一度冷蔵庫で冷やしたソワンは、
品質を一定に保つために、

その後も冷蔵庫で
保管してください(*^_^*)

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

紫外線もそうですが、
「熱」も毛穴トラブルの
大きな原因になります。

ばっちりケアをして、
やってくる暑い夏に負けない
お肌状態を保ちたいですね。

もし夏のお肌ケア方法などに
困ったり、悩まれた時は

全力でアドバイスさせて
いただきますので、
いつでもご相談ください。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

担当は坂本でした。

関連記事一覧