黒ずみ毛穴リスクを解消するクレンジング方法

BIRAIからのお知らせ, お悩み, お知らせ, クレンジング, スキンケア, 毛穴の黒ずみ

こんにちは(^^)
BIRAIの佐藤です♪

突然ですがあなたは
アイメイクはしていますか?

囲み目メイク アイメイク マスカラ まつげ

昔、「囲み目メイク」なんて
流行って、目の上にも下にも
アイラインやアイシャドウを塗って

いかに目を大きく見せるか!

ってことに力を尽くしていたのが
懐かしいです(笑)

マスカラもひじきまつ毛
なるようにガンガン塗りたくって
いたんですが、
クレンジングが大変でした…。

クレンジング オイル で
ぐりぐり擦って
目元が真っ黒に!

当時の私は
「あはは!真っ黒!」
って軽い気持ちで笑って
流していましたが
今考えると

ゾッとします!

黒ずみ毛穴の元はアイメイク?!

あなたはいつもクレンジングをするとき
どのようにクレンジングしていますか?

洗面台で髪の毛をまとめて、
手にクレンジング剤をつけて
お顔全体を一気にゴシゴシ!!!

ってしていませんか?(゜o゜)

そうだとしたら、、、
ちょっと待った~~~!!!

マスカラやアイラインやアイシャドウまで
全部ごっちゃになって、
本来は付くはずのない
頬や鼻やおでこにまで

黒い汚れがベッタリついてしまいます!


あなた
「え、でもクレンジング剤でメイク汚れは
浮いた状態になってるから、
洗い流したらお肌に残らないでしょ?」

いいえ・・・

実は見えないだけで
細かい汚れは毛穴に詰まってしまいます。

黒ずみや開きが気にならない
健やかな毛穴の大きさは
0.2ミリメートルと言われているのですが、

なんと!

アイシャドウなどに使用されている
ラメやパールは0.2ミリメートルの
毛穴より小さく、

パールは数十マイクロメートル、
ラメは数百マイクロメートル~数ミリメートルで、

10マイクロメートル=0.01ミリメートル、
100マイクロメートル=0.1ミリメートルだから

完全に毛穴に詰まります!

クレンジングしたあとに
めちゃめちゃ流しても
しっかり洗顔しても
不安になりませんか?

黒ずみ毛穴はメイク汚れの
落とし残しも原因になるので
黒ずみ毛穴が目立つリスクは
解消しておきたいところ!

なので、クレンジングは2回に分けて
行うことをオススメします(*^^*)

ポイントメイク落としで黒ずみ毛穴リスクを解消!

クレンジング ふき取り アイメイクリムーバー アイメイク メイクオフ

お顔全体をクレンジングする前に
「アイメイクリムーバー」や
「ポイントメイク落とし」をコットンに浸して
眉毛や目元、口元のメイクを
優しく落としてください。

目元や口元は、お顔の中でも皮膚が薄く
デリケートな場所なので
ゴシゴシ擦らず、コットンにメイクを
移し取るようなイメージで
落としてくださいね(*^^*)


目のきわに引いたアイラインなど
落としにくい部分は綿棒を使うと
落としやすいです♪


キレイに落とし終わったら
お顔全体をクレンジングして、
その後洗顔して、スキンケアで仕上げてください。

メイクの濃い薄いに関係なく、
眉毛・目元・口元のメイクと
お顔全体のベースメイクの
クレンジングを分けて行うと

メイク汚れの詰まりによる
黒ずみ毛穴のリスクを解消できるので
ぜひ今日から取り入れてみてくださいね!


担当 佐藤

関連記事一覧