死んだ細胞とデコボコたるみ毛穴の関係

お知らせ, 毛穴のたるみ たるみ毛穴

こんにちは!
BIRAIの佐藤です☆

この時間になると
お昼に直したメイクが
みかんのようなデコボコ
毛穴に埋まってくる(>_<)

デスクワークしてても
デコボコ毛穴が隠しきれて
いるか気になって手鏡で
確認してしまう(T_T)

デコボコ毛穴 メイク

毎日こんなだとため息ついて
しまいますよね・・・!

ため息つきすぎて酸欠に
ならないためにも
昨日のブログを更新してから
例の件を調べました!!

例の件っていうのは・・・

みかんのような
デコボコ毛穴は
「歳」が原因で
肌サイクルが乱れるから
ってことだけど

歳を重ねてもキレイな人
もいるから
絶対抜け道があるはず!

って件です(。-`ω-)☆

そもそも歳を重ねると
なんで肌サイクルが
乱れるのかっていうと

浴び続けた紫外線
洗顔やスキンケアや
メイクなどの摩擦
ダメージが重なって

肌サイクルが回るための
新しい細胞が育たなく
なってしまうんです。

新しい細胞が生まれないと
今ある細胞がフルで
頑張ってどんどん年老いて
古くなっていきます(>_<)

フルで頑張った細胞は
硬くなって不要なのに
新しい細胞が来てくれない
から肌に残ります・・・!

それが
【不要な角質】です!

この不要な角質は
紫外線や摩擦などの
刺激から肌を守る力がなく
硬くて弾力もない

言わば
【死んだ細胞】なので

いくら美容液や化粧水で
水分を与えても
吸収しません(>_<)

そうなると肌全体が
乾燥してキュキューっと
縮こまったようになるんで
毛穴が開いちゃいます。

毛穴 開き

まだまだ悲劇は続きます!

お肌の細胞の中には弾力を
保っているコラーゲンが
あるんですが、
20代からどんどん減って
いくので

お顔全体の
肌自体がたるんで毛穴も
引っ張られてしまうから、

みかんのような
デコボコたるみ毛穴
なってしまうんです(T_T)

生活する中で
紫外線を浴びてしまうのも
多少摩擦で刺激を
与えてしまうことも
ありますよね。

全部は防ぎきれません!

じゃあ結局「歳」には
敵わないのか・・・?

20代前半の頃とは
細胞レベルでお話が
違うってことで
受け入れるべき・・・?

そんな風に思いながら
昨日一生懸命調べた、

↓↓↓

歳を重ねても
肌サイクルを健やかで
みかんのような
デコボコ毛穴なんて
目立たない肌のための

抜け道ケア!!

↑↑↑

これにたどり着きました!

ここで発表したいのですが
もう少し深く調べたい
部分があるので
明日までお時間ください!

また16時頃にブログを
更新しますね!

担当 佐藤

PS.
不要な角質=死んだ細胞

これが肌に残っているから
肌サイクルがうまく回らず
みかんのような
デコボコ毛穴になって
しまいます・・・。

死んだ細胞は歳を重ねて
いく中で増えるから
もうお手上げ!って
なりそうな時に

ついに見つけた
抜け道ケア☆

もう少しまとめてから
発表しますので
明日更新の
佐藤のブログを絶対
ご覧くださいね!

関連記事一覧