妊娠中のオーガニック化粧品はココに注意!

お知らせ, スキンケア

この記事では
妊娠中に避けたい
化粧品成分
についてお話しています。

こんにちは(*^^*)
BIRAIの佐藤です♪

私の周りでは最近
妊娠出産ラッシュで
幸せを分けてもらって
日々ルンルンしてます♪

そこで化粧品会社に
勤める私にスキンケアに
ついてよく質問を
されるんですが

妊娠中って
普段だったら気にして
いなかったものでも

「もしかして赤ちゃんに
悪いかも??」

ってふと気になったりして
心配になることが
【妊婦さんあるある】
みたいです。

私は妊娠経験がないので
まだそのあるあるは
わからないのですが、

妊娠中の友達から
質問されたことをここで
シェアさせていただきます。

妊娠中はオーガニック化粧品が良い?

妊娠 スキンケア

友達
「妊娠初期の頃は
ホルモンバランスの関係か
かなり肌荒れしてたんだけど
最近気にならなくなってきて。

で肌荒れしてた頃に
検索して見つけた、
ネットで評判の良い
美容オイルが欲しいんだけど
佐藤ちゃんコレどう思う?」

佐藤
「肌荒れキレイになって
よかったね(^^)

どれどれ美容オイル?
かなり保湿されそうだね」

友達
「そうなの~。
乾燥しなくなって肌が
つるっとするんだって。

オーガニックだし
なんか肌に良さそう
じゃない?」

佐藤
「むむ?
オーガニック??

詳しく成分を見せて!」

・・・・・・・・・・・・

友達からスマホを奪い
成分を見たところ、

【ローズマリー精油】

と書かれていました!

オーガニック化粧品で
防腐剤代わりとして
使われることの多い
ローズマリー

妊娠中は安定期に関わらず
ずっと避けたい成分です。

ローズマリー精油を避けるべき理由

ローズマリー 精油 アロマ

なぜ妊娠中には
ローズマリーを避けた方が
良いかというと

実はローズマリーには

生理を促し、
生理不順を改善する

という作用があり

子宮の中のものを
押し出す作用
あるんです・・・!

これは妊娠中には
危険な作用ですよね(>_<)

友達
「え~!マジか!
それはダメだわ!!
使う前に佐藤ちゃんに
相談してよかった!」

こうして
ことなきを得ました。

・・・・・・・・・・・・

オーガニックって聞くと
自然派で体やお肌に
良いイメージをして
しまいますが

自然のものを使って
いるからって
必ずしもお肌に
良いとは限りません。

妊娠中で敏感になって
いる時は特に成分が
強くお肌に影響して
良くないこともあります。

また、今回の

ローズマリー精油

に限らず
精油と書かれたものは
濃度が高いため
妊娠中に使用するのは
おすすめしません。

エキスと書かれた成分は
オイルとは異なり

植物の成分は
数%も満たない
濃度の低いものなので
妊娠中でも影響はほとんど
ないと言われています。

しかし
ストレスを軽減してくれる
アロマテラピー
自分で行うのではなく

プロに「妊娠中」と伝えて
適切な施術をしてもらって
くださいね!

担当 佐藤

 

関連記事一覧