やっぱり違いがあった!赤ちゃんの肌との違いとは?

毛穴の悩み, 毛穴の黒ずみ

無題ドキュメント

こんにちは!

赤ちゃんの可愛らしさを追求する
BIRAIの阿部です(‘-‘*)

昨日のメールは
ご覧いただけましたか??

赤ちゃんの肌にメロメロな
話の続きでしたね!!

いや、微妙になんか違う!

赤ちゃんの顔の毛穴に
黒ずみ汚れがない秘密でしたね!

==============================

私たちの肌とは
どこが違う?
赤ちゃんのぷるぷるな肌

==============================

さっそく本題です!

赤ちゃんの肌と私たち大人の肌との
違いってなんでしょう(・_・?)

赤ちゃん

なんといっても一番の違いは
肌のキメです!!

赤ちゃんの肌は細胞もハツラツとしていて
キメが細かく均等に整っていますが
大人はキメが粗く不揃いになりがちです。

そして、体内の水分量は大人に比べて
10%くらい多いんです。

なるほど・・・!!
あのぷるぷる感は
水分量が多いからなのね!

しかも赤ちゃんの肌は水分量も皮脂量も
適切に保たれているんですが、

大人の肌は、様々なことが原因で
水分量、皮脂量が適切に保たれないので
毛穴が開いたり、皮脂が過剰に分泌したり
しちゃうんです。

ストレスや睡眠不足でさえ
これらの原因になるというんだから
どうすりゃいーっちゅーの!(笑)

・・・。

ストレスって現代病じゃん (゚‐゚*)

ストレスか・・・。

コホン。

この手の話は長くなりそうなので
ちょっと避けましょうか!(笑)

話を赤ちゃんのお肌に戻して・・・

その他には
肌に刺激を受ける環境も
だいぶ違いますよね。

赤ちゃんは快適な環境の中に
いることが多いのに対して

私たちはというと、
紫外線や、エアコンの冷風にと
刺激にさらされてばかり! Σ(・口・)

考える女性

お肌が疲れちゃうのは
当たり前っちゃー
当たり前なのね・・・

いやいや、ちょっと待って!
昨日は黒ずみ汚れのない
赤ちゃん肌になれるって
言ってたじゃん!

ってあなたも思いましたよね。

これらのダメージも
関係しているんですが・・・

実は、他にも
赤ちゃんと私たちに
決定的な違いがあるんです。

じゃじゃんっ!!
それではここで問題です!!

私たちが毎日していて
赤ちゃんが毎日していないこととは
一体なんでしょーか!

毎日している身近なアレですよ!!

続きは明日、
16時頃配信のブログで発表します!!

担当:阿部

P.S
黒ずみ汚れのないツルンツルンな
赤ちゃんの肌に近づく近道!

それは、毎日するアレだった!

あなたも考えてみてくださいね(*^-^*)

関連記事一覧