毛穴ケアもできる飲む点滴とは・・・?

毛穴に良い食べ物

こんにちは!!
BIRAIの山口です(^^)/

東京は昨日に比べいっきに気温が下がり
寒いのが苦手な私は
朝起きるのがしんどかったです・・・(笑)

これからさむーい冬を迎えるにあたって
毛穴ケアにもサポート!
体も温めることができる
魔法の飲み物をご紹介いたしますね♪

 

【毛穴ケアもできる飲む点滴】

本日紹介する魔法の飲み物とは・・・

なんと…

「甘酒」です。

 

あま~い点滴

あなたも、
飲んだ事あるのではないでしょうか?

私は屋台で飲む甘酒が大好きで
初詣などにいくといつも飲んでいます!(笑)

「アンチエイジング効果」や
「ダイエット効果」というのが先行して紹介されているので、
「いちご鼻ケアのために飲んでいます!」
という方は少ないかもしれません。

甘酒には、
「葉酸、食物繊維、オリゴ糖、
システイン、必須アミノ酸、
ブドウ糖、ビタミンB1・B2・B6」等
が含まれています。

実はこれ!病院の点滴に入っている成分
ほぼ同じなんです。

なので、飲む点滴と呼ばれているいわけなんです!

点滴と同じなのでもちろん
身体に良いのですが、
毛穴ケアが出来るのには
きちんとした理由があります!

甘酒には毛穴ケアに欠かせない、
4つの成分が入っているのです!

コウジ酸
メラニン生成の抑制
黒ずみケア
活性酸素からコラーゲンやエラスチンを守る
たるみ毛穴ケア

ビタミンB2
過剰な皮脂の分泌を抑える事ができる
毛穴の開き・酸化黒ずみケア

ビタミンB6
肌の保湿効果
保湿ケア

必須アミノ酸
肌の乾燥防止
保水ケア

こんなにも毛穴ケアに大切な
成分が含まれているなんて
凄いと思いませんか?

中でも、黒ずみ毛穴のお悩みの方に多い

「メラニン黒ずみ毛穴」
「角栓黒ずみ毛穴」
「影黒ずみ毛穴」の3つを
アタックしてくれるんです★

ですが、甘酒にも種類があるので
注意が必要になります。

 

 

 

【毛穴ケア向き・不向きの甘酒】

毛穴ケア向きの甘酒と
不向きの甘酒の大きな違いは
「お米(米麹)」から作られているか、
「お酒(酒麹)」から作られているかです。

酒かすで作られている甘酒の方が
一般的に流通が多いのですが、
酒かすから作られた甘酒には
甘みを増すために
大量の砂糖が加えられています。

糖分を多く取り入れすぎると、
毛穴の事を考えるとオススメできません。

一方、米麹で作られた甘酒は
米と麹を混ぜて作り、
発酵の段階で米麹が発酵し、

米のデンプンによる
自然の甘さが出ますので、
砂糖は不使用で
もちろんノンアルコールです。

そして、ここが重要なのですが、
「飲む点滴」と呼ばれているのは
米麹から作った甘酒のことを指しています。

メラニン生成の抑制や
活性酸素からコラーゲンやエラスチンを守る
「コウジ酸」は米麹からでしか作られません!

ですので、私がオススメしたいのは
米麹から作られた甘酒というわけです♪

冷えは女性の大敵ですし
甘酒で体を温めながら
是非毛穴ケアをしてみてくださいね♪

 

また、毛穴トラブルのご相談も承っておりますので
是非ご相談ください☆

 

 

BIRAI 山口

 

関連記事一覧