毛穴ケアにも大事な保湿ケア

毛穴の開き

無題ドキュメント

こんにちは
BIRAIの山口です

先日の【ソワンの価格設定の秘密】

の記事は
ご覧いただけましたでしょうか(´・ω・`)?

前回のブログでは
ソワンの成分を紹介しきれず
申し訳ございませんでした

全部紹介したい!!!というほど
素晴らしい成分がたくさんなので
本日から3記事にわたって
ソワンの成分について
ご紹介いたしますね

ソワンのホームページも
ソワンに含まれている全成分は
記載しているのですが
詳しく紹介する機会が

なかなかなかったので・・・
今回は全成分をおひとつずつ
ご紹介しちゃいます

それでは・・・
ソワンに含まれている割合の多い順番に
ご紹介させていただきますね

 

 

 

 

 

【ソワンの保湿サポートの成分大公開】

 

まず1番多く含まれているのは

【精製水】
コンタクトレンズの洗浄にも
使用される精製水ですが
眼球に触れても問題ない
精製された不純物のない綺麗な水です

BIRAIではコットンパックの際にも
精製水を使用することをオススメしております

 

2番目は先日も紹介した【BG】
先日防腐剤を減らしてくれること、
保湿をサポートしてくれることをお話しましたが
ヒアルロン酸Naやコラーゲンとの相性がよく
一緒に使用することで
さらに保湿が期待されるので
ソワンご使用後の
化粧水の成分も意識してみてくださいね
また、防腐剤を減らすことや
保湿をサポートしてくれるだけでなく
ビタミンCの酸化を防止する作用があります
ソワンにもビタミンC誘導体が含まれておりますので
BGは偉大な役割を果たしてくれているんですね

 

3番目は【グリセリン】

という成分です。
BGをヤシ油やパーム油などの天然油脂を
高温、高圧で加水分解すると、グリセリンが得られます。
グリセリンはBG同様、お肌に潤いを与え
保湿をしてくれる成分です。
また、潤いを与えるだけでなく
お肌を柔らかくサポートしてくれます。
「ソワンを使用して肌が柔らかくなった気がする!」
という感想をいただきますが
「お肌が柔らかい」というのは
毛穴に実感するための大事なステップです

 

4番目は敏感肌でも安心

【ペンチレングリコール】
敏感肌でも使用できる
優しい成分として知られています。
また、ペンチレングリコールも
水分を包み込む働きがある保湿剤とされています。
BG、グリセリン、ペンチレングリコールと
保湿をサポートしてくれる成分が続いていますが
やはり保湿は大事ですよね

「冬でもないし乾燥しないかな~・・・」と
誤った発想をしてしまいますが
それは大きな間違いです

エアコンによる乾燥や
紫外線による乾燥など
夏でもお肌の乾燥は招いてしまいますので
ソワンでしっかり保湿をしてくださいね

 

5番目は乾燥肌にサポート【ベタイン】
ベタインも上記のペンチレングリコールのように
保湿をサポートしてくれる成分なのですが
ただ、保湿をサポートしてくれるだけでなく
特にお肌が乾燥している時の
水分の保持をサポートしてくれます

また、ソワンの
「使用感が好き」「ベタつきがなく使いやすい」
という嬉しいお声を
いただくこともありますが
ベタインはさらっとしていて
ベタつきがありません

 

6番目はこの季節気になる
紫外線からも守ってくれる

【グリコシルトレハロース】

保水をサポートしてくれ、肌の水分を保ちます。
また、与えすぎることはなく、
適度に水分量を調整してくれるので、
ハリとツヤのある肌が期待できます。
バリアー機能を持っていますので、
紫外線などの外的ストレスから肌を守ってくれます。

この季節きになる日焼けですが
日焼けを避けるためにも
働いてくれる成分なんですよ(^^)/

 

本日は6成分をご紹介いたしましたが
ソワンを使用するようになってから
乾燥知らずになったのは
ここまで保湿サポートしてくれる成分が
たくさん入っているからなのか・・・
と自分でブログを書きながら
納得してしまいました(笑)

次回は保湿成分だけでなく
ターンオーバーをサポートしてくれる成分や
毛穴ケアをするにあたって
なぜターンオーバーが必要なのか
をお話させていただきますね(^^)/

 

 

 

 

【毛穴トラブルのご相談】

また、強い紫外線が原因で

引き起こしてしまったお肌トラブルや

毛穴トラブルのお声を最近多くいただきます

毛穴トラブルのご相談も
承っておりますので是非ご相談ください

 

毛穴の開き相談室

 

BIRAI 山口

関連記事一覧