この記事は、パッチテストの方法についてご紹介しております。

 

こんにちは(^o^)

BIRAIの宮川です

先日、会社に大きいスイカが5つも届きました!ゴロゴロ

直径35㎝はありますヽ(^o^)丿わお~

贅沢にも半分にカットしたスイカを、

スプーンでガツガツ食べてしまいました( *´艸`)

とっても甘~くて美味しいので、沢山食べてしまいました…

お腹がゆるゆるです…ご馳走様でした

社内では、スイカ派メロン派にわかれましたが、

『メロンを食べると口の中痒くなる

『喉がイガイガする~

という声を聞きました

私は、そのかゆみの原因

アレルギー反応かとずっと思っていました。

ですが、

アレルギーの可能性は一部で、

実は、主な原因は、メロンに含まれるククミシンという成分が

タンパク質分解酵素の為、

舌を守るヌルヌルのタンパク質が、

分解されていまうことが原因でした

なるほど~
あなたは知っていましたか?

 

このように、

気になる症状の原因がわかると安心しますよね

 

化粧品を使用する時も同様、

肌荒れ・かぶれを起こしてしまった…不安

という時は、

原因を知ることをおススメします

 

今回は、その方法として、

アレルギーのパッチテストお話しをさせていただきます
(4型アレルギーのパッチテストをご紹介します。)

 

【化粧品が合わないかも?】

 

化粧品で、肌荒れ・かぶれを起こしてしまった…

という時、不安になりますよね

このまま使っていいだろうか…と、

選択を迫られることになると思います|д゚)

でも、

色々な化粧品を使用していましたら、

どの化粧品が合わないのか

わからないこともあると思います

使用している化粧品の中に、

アレルギー成分が入っているかもしれません!

また、

合わないと思っていた化粧品が

肌荒れ・かぶれの原因ではなかったという場合もあります

ですので、

使用を始める時も

止める時も

どちらも慎重に選択しましょう

 

【かぶれの原因】

 

●もともと、かぶれやすい体質(アレルギー体質)である

●化粧品にかぶれやすい成分が入っていた

●体調が悪い時期であった

 

注意しなければならないのは、「体調が悪い時であった」という項目です。

この場合、

以前使ってたことがある化粧品だから大丈夫だろうと思っても、

体調によってかぶれることもあります。

女性は生理の前後など、

ホルモンバランスで肌が敏感になったりする場合もあります

新しい化粧品を使用する際は、

生理の前後は避けて使用することをお勧めします

 

また、

過去に化粧品でかぶれた経験のある人は、

パッチテストを行ってから使用しましょう

※初めて使用する化粧品はパッチテスト後に使用することが確実かもしれませんね!

 

 

では、パッチテストのやり方をご説明します

 

【自宅で簡易パッチテスト】

 

①テストを行う化粧品を二の腕や太ももの内側など、

皮膚の柔らかい部分に塗ります(10円玉程度の大きさ)

24時間経過するまでそのままにし、

かゆみや赤みや腫れの反応がでるかどうかをチェックします

 

その後、より慎重にパッチテストを行う場合は↓

③二の腕でのテストで問題なければ、

フェイスラインなどに少量を塗って再度赤みが出ないか確認します

 

【自宅で本格パッチテスト】

※もう少し本格的にテストしたい場合

 

市販の絆創膏のガーゼ部分に、使用したい化粧品を染み込ませます。

(お風呂上りがお勧めです。)

 

二の腕や太ももの内側など、皮膚の柔らかい部分に貼って密封させます。

 

30分放置して確認し、異常なければそのまま24時間放置します。

(既にかゆみや赤みが起こればココで終了します。)

 

④24時間経過して、かゆみや赤みや腫れの反応をみます

 

【パッチテストの注意点】

 

汗や入浴など外的要因が入ってしまうと

成分が薄まり、正しい反応がみられなくなるので、

経過を見るときは注意が必要です

パッチテストは入浴後にすることをオススメします。

お風呂に入る場合は、ビニールなどで腕を巻いて保護しましょう

 

【皮膚科でパッチテスト】

もっと細かくアレルギーの種類等調べたい方は、

皮膚科での診断も可能です。

使用を始めたい化粧品または、

使用中の化粧品を持参しましょう

試験紙付きのフィルム(パッチテスター)を使用してパッチテストを行います。

汗や水に強い専用のパッチテスト用絆創膏なので、正しい検査をしてもらえますよ。

 

【化粧品によるパッチテストの違い】

パッチテストの基本的なやり方は上記の方法ですが、化粧品の種類によって少しづつ変える方法もあります。

 

化粧水、乳液、口紅、香水

直接絆創膏などに塗って肌に貼り、二日ほど経過をみて、除去後1時間と翌日にテスト部位を観察して判断する

 

石鹸、シャンプー、クレンジング

精製水や蒸留水で薄めて、あとは化粧水などと同じように絆創膏に塗ったものを肌に貼って様子を見る

 

除毛クリーム、ヘアカラー

刺激が強いので、密封はせず直接肌に塗り、20分後に拭き取って肌の状態を観察する

 

【パッチテストの結果】

反応あり…30分後に確認して結果が出ていることは基本的には無いと思いますが、
もしこの短時間でかゆみや赤みなどが起こった場合には

高い確率でアレルギーがある為使用を控えた方が良いでしょう。

時間が経ったときに、

かゆみや赤みなどが発症していた場合には、

アレルギーを持っている可能性が考えられます

 

反応なし24時間後に確認して、かゆみ・赤みが無いようであれば、

アレルギーを気にする必要はほぼありません

 

反応なし!でも肌荒れした…使用して肌が荒れたけど、パッチテストの結果は大丈夫だった…という時は、

             ●皮膚が化粧品の一次刺激に負けている

             ●以前、肌荒れをしていたところが反応した

             ●環境の影響

             ●体調の変化

 

が考えられます

この場合には、初めは辛いと思いますが、使用を続けたら、

今後、お肌のトラブルが落ち着いてくる可能性があります。

 

【まとめ】

以上を踏まえて、

パッチテストの結果も取り入れてお肌に向き合ってみてくださいね

 

もしソワンを使用して肌荒れを起こしてしまった場合は、

落ち着いてパッチテストを試してみましょう

 

もしかすると、

一時的な症状や好転反応の可能性もありますので、

途中で止めてしまいますと勿体ないのです

 

また、

パッチテストの結果に反応がありました場合は、

大切なお肌のことですので

 

ご自身で判断しかねる場合は、

お電話や問い合わせにて

私達カウンセラーにお肌のご相談をしてくださいね

 

お肌を第一に考えて、親身にご相談にお受けいたします。

 

毛穴の開き相談室

 

宮川

 

関連記事一覧