便利な、あの洗顔料が毛穴をいじめてるかも・・・

毛穴の悩み

この記事は、毛穴ケアであまりオススメできない洗顔料についてお話しています。

 

こんにちは~

BIRAIスタッフの塩田です!(^^)!

先週の日曜日にM-1グランプリがありましたね☆

実は私、お笑いが好きでキングオブコントもしっかりチェックしてるんですが、今年のM-1はすっごく面白くて、見て良かったなぁと思いました!!

そんな面白かった漫才の中で今回1000万を手に入れたのは、銀シャリさん

M-1

確かに面白かったしテンポも良かった!!!

良かったんですが・・・私的には「和牛さん」が面白くて優勝を狙えると思っていたので、ちょっと残念でした・・・

ただ、優勝が決まった時にふと思ったのが、銀シャリさんのネタは漫才じゃないと成り立たないお笑いだったけど、和牛さんのネタはコントでも成り立つお笑いだったかなぁ・・・という事。

私は、漫才よりもコントの方が好きなので、和牛さんのネタがツボに入ったのかもしれません・・・・って、私は何目線なんでしょうね(笑)ごめんなさい。

とにかく、日曜日の夜を笑って過ごせたので、やっぱりお笑いはいいですね!と上手くまとめた感じで(焦)、今日も嬉しいご感想をご紹介していきますね~~~!(^^)

エステよりもソワンの方が実感できた

お名前:A.由紀子様

年齢:30代

ご使用歴:約3ヵ月

満足度:★★★★★

若い頃からいちご鼻と頬の毛穴のことは気にしていて、ノーファンデで人に会うなんて絶対無理

すっぴんがすっごくコンプレックスに感じていました。

なので、エステの毛穴コースで数十万円を使ったりしましたが、満足いく実感はできませんでした。

毛穴に良いという口コミがある化粧品も数々試しましたが何も実感出来ず、ソワンを始めた時も、正直言って半信半疑でした。

ですが、ソワンを使用してビックリ!

育児もしてしているので、自分にあまり手間がかけられないのですが、どんどんマシになって来て、すっごく嬉しいです。

エステよりも実感できるなんて本当に嬉しい誤算です(笑)

A.由紀子様喜びの声を送って頂きありがとうございます^O^

エステでお金をかけても自分の思うような実感ができないって本当に悲しいですよね。

私も美容皮膚科毛穴ケアのグッズにいくらつぎ込んだ事か・・・

しかし、ソワンはきちんとA.由紀子様毛穴にアタック出来たようで安心しました(≧▽≦)!!!!

A.由紀子様の場合は、育児もされているママさんなので、ご自身の毛穴ケアに時間がかけられない事が多いと思います。

ですが、ソワンはそんな忙しい方にも使い続けて頂けるようにスキンケアの流れにちょっとプラスするだけの美容液タイプにしています!

A.由紀子様もこのままソワンで手間なく毛穴ケアを続けてください~(*’ω’*)♪

さてさて、今回はそんなソワンを使ったスキンケアをする前の洗顔のお話をしていきたいと思います。

え・・・洗顔の話ってたくさんしてるよね・・・と思ったあなた!

今日は、「洗顔方法」ではなくて「洗顔料」についてのお話なので、チェックして損はないと思いますよ~・・

もしかしたら、あなたの使っている洗顔料はNGかも・・・

毛穴ケアでNG洗顔料は実はこれ!毛穴にはダメ

その洗顔料は毛穴をいじめてるかも・・・・

あなたは、毎日使っている洗顔料に10種類もタイプがあるのをご存知でしょうか?

実は、私もこの間新しい洗顔料を買おうかと思って調べていたら、こんなに発見してしまってちょっとビックリしました。

こんなにあったら、何が自分に合ってるかを選ぶのも時間とお金がかかってしょうがないですよね・・・

なので、今日は人によって感じ方の違う「オススメできる洗顔料」ではなく、毛穴ケアにはあまりオススメできない意外な洗顔料についてお話していこうと思います。

あなたも・・・このタイプの洗顔料を使ってませんか?

毛穴もびっくり!泡の洗顔料の秘密
泡洗顔料と毛穴悩み

便利なモコモコ泡と毛穴の関係って・・・?

数ある洗顔料の中で、泡の洗顔料ってすっごく便利ですよね。

なんと言っても、①泡立てる必要ないし②時短洗顔になるし③泡洗顔は大切だし

ほら!もう3つもメリット出てきました。

という事で、泡洗顔料を使用している方もかなり多くいます。

でも、その泡ってどうやって作られてあなたの手の上に出てきているか、考えた事はありますか?

実は、泡の洗顔料には、泡立ちを良くするために「発泡剤」というものが入っている事があります。

この発泡剤とは、泡を固めたもので歯磨き粉やシャンプー等に入っている成分・・・

なぜ歯磨き粉やシャンプーにこの成分が入っているかというと、泡立ちの良いものは「キレイになっている」という印象を受けるため、そのキレイになっている事を演出するために入ってるんです。

つまり!!泡立ちをただよくしているだけで、汚れの落ち等には全く関係ないものが他の洗顔料よりも多く入っているという事。

なので、便利な反面、お肌への刺激の強い合成界面活性剤の成分が入っているので、結果的に毛穴へダメージを与えてしまうのです。

そうは言っても、「私は泡洗顔をしたいけど、泡を作るのが苦手。どうしたらいいの・・・?」という方もいると思います。

そういった場合は、成分のところをきちんと確認して、出来る限りこういった合成界面活性剤が含まれていないタイプの泡の洗顔料を見つけて使用するようにしてくれればOKです♪

さて、今日は毛穴ケアをする上で、意外とオススメできない泡洗顔料についてお話してみました。

この他にも

「洗顔に何かプラス出来る事ってある?」

「洗顔料についてもっと聞きたいんだけど・・・」など、

気になるケア方法や、お肌の事でお悩みはありませんか

何かありましたら、どんな些細な事でも構いませんので、

こちらまでお気軽にご相談下さい(*’ω’*)

毛穴の開き相談室

お待ちしています~~♪

担当 塩田

関連記事一覧