毛穴ケアにはどんなオイルが合っているの?

毛穴の黒ずみ

この記事では2ヵ月ソワンを使用している方の感想とオイルについてお話ししています。

こんにちは

BIRAIスタッフの塩田です

最近、夜にご飯をしっかりめに食べていたせいで足の隙間がゼロになったので焦ってむくみとりのマッサージを始めました(笑)

「岩盤浴行きたいー」「リンパマッサージ行ってプロに流して欲しいー」が口癖の私ですが、今回ばかりは本気で自分が行動しないとまずいな…と悟りました。

%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab-fw

そこで、リンパを流すのによいと言われるオイルを買ってリンパマッサージをし始めたのですが、なんとなく知る限りでやっていたら翌日すごいアザが何個も出来ていました。

やはり、なんとなくの知識で体に関わる事をするのは危険ですね…

しかし、実は私の場合、このリンパマッサージが初犯じゃないんです

なんと!お肌に良いと話題になったホホバオイルをなんとなくの知識でお肌に使ってみた事があるんです。

あなたもホホバオイルを気になった事はありませんか?

私の場合は、「黒ずみ毛穴にも良い?らしい…」という情報をどこからか聞いて使ってみたのですが、現状維持の状態で何も実感はありませんでした。

何も変わらないだけなら良いのですが、使い方や使う種類のものがお肌に合わないと、逆に負担をかけてしまう危険性もあるので、きちんとした情報が必要です。

そこで本日は、角栓のお悩みとオイルについて興味のある方からご感想を頂いておりますので、さっそくシェアさせて頂きたいと思います!

お名前 埼玉県のY.S様

年齢 20代後半

ご使用歴 2ヵ月ソワンを使っていて、少し角栓が気にならなくなった感じがしています。

ただ、まだ角栓の黒ずみが気になっているので、角栓マッサージをしたいと思っています。そこで角栓マッサージについて質問なのですが、
スクワランオイル以外に、ホホバオイルもいいとネットでみたことがあります。

どちらが角栓を取るには向いているのでしょうか?

教えて下さい。

また、角栓マッサージの順番ですが、メイクをしている日は、メイクオフ→洗顔の後にオイルマッサージをするのでしょうか?

Y.S様、素敵なご感想ありがとうございます〜〜!

03ファイヤーワークス750x400.fw

Y.S様がソワンを使われた事で、角栓に対して実感をしていただけたようで本当に嬉しいです‼︎

角栓の詰まりにアプローチ出来ているという事は、Y.S様お肌が柔らかくなって成分が浸透しやすい状態になってるので、ここが頑張りどころです

ここでちょっとしたアドバイスをさせて頂きたいのですが、毛穴の詰まりには保水力の高い乳液を使って頂く事で、より保湿ケアのサポートが出来るのでオススメです!

詳しくはこちらで紹介させて頂いているので、是非参考にしてみて下さいね

さてさて、Y.S様も仰っていましたが、角栓は白いニョキニョキで目に見える以外にも、酸化黒ずみとして目に見える形でも主張してくるんですよね…

毛穴 黒ずみ

実は私も以前、Y.S様と同じく黒ずみ角栓に悩みを持っていて、有名どころのケア方法はすべて実践してきました。

結果は全滅+目立つという悲惨なことになっていたのですが、その目立った状態を一刻も早く解消したいので新しく流行りそうなケアをやる→実感がない、の繰り返しでした…。

そんな時に出会ったのが…「ホホバオイル」でした。

まだそこまで騒がれていない時に知ったので、「知る人ぞ知る」美容法な感じがして、すぐに飛びつきました

今回こそはいける。と謎の自信と共に実践してみて何事もなく終わったのですが、この仕事で色々なお肌の勉強をしていくうちに、使い方やオイルの種類について気付く事があったので、

今日は「オイルマッサージに使うオイルとオイルマッサージの順番」についてお話しさせてくださいね

 

毛穴へのマッサージの注意点!

%e6%82%a9%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%80%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%aa-fw

まず、1つだけ言っておきたい事があります

≪角栓は皮脂と古い角質が混ざり合ったものなので、オイルでは角栓を溶かし出すことはできません!≫

もし、「皮脂や汚れをオイルが溶かしてくれるから、角栓も取れて綺麗になれる♪」と思って、オイルを使うという事ならば、それは絶対オススメできないです。

なぜなら、必要な皮脂まで取り除いてしまう事で乾燥が酷くなり、より一層皮脂が多く出て角栓を生み出す原因を作り出してしまうからです。

また、角栓マッサージについてですが、角栓を直接取り除くようなマッサージは厳禁です。

肌に大きな刺激を与える事になるので、今ある角栓は一時的に取り除く事は出来ますが、その後、肌の保護をしようとメラノサイトが働く事で酸化した黒ずみ以外にも、メラニンによる黒ずみが増えてしまう結果になってしまいます。

つまり、毛穴ケアには≪乾燥から守る・優しく≫を徹底して頂く事が大切ということなんです

なので、今回は「お肌を柔らかくする目的」のマッサージで使用するオイルを前提にお話を進めていきますね

 

角栓にはオイル選択がキーポイント

名称未設定-7

まず、Y.S様が仰っていたオイルについてですが、スクワランオイルとホホバオイルの大きな違いは、お肌が本来「持っている成分」なのか「近い成分」なのかいう点です。

ホホバオイルは、「ホホバ」というツゲ科の多年草の種子から抽出される天然オイルで、主成分であるワックスエステルは、人の皮脂と同じ成分構造でお肌に似た成分をしています。

しかしスクワランオイルは、植物や哺乳類から抽出される「スクワレン」という成分を水素添加させたもので、人の体内に存在する皮脂膜の成分です。

つまり、ホホバオイルはお肌に近い成分ですが、スクワランオイルはお肌本来の成分という事です。

また、ホホバオイル肌表面の水分蒸発を防ぐ事で肌にハリや潤いを与えてくれたり、塗る事で肌老化の防止をしてくれますが、スクワレン皮脂膜と同じ働きをするため肌の乾燥を防いでお肌のバリア機能にもアプローチしてくれるのです。

わかりやすく言うと、スクワランオイルは内側からサポートしてくれるのに対し、ホホバオイルは外側を守る事でサポートしてくれるという事なのです

スクワランオイルは他にも、細胞生成のサポートをする事でターンオーバーを正す手助けをして、お肌に対してとっても良いアプローチをしてくれる毛穴ケアにはもってこいのオイルというわけです!

なので、Y.S様のお悩みである黒ずみには保湿を助けてくれるスクワランオイルオススメです

逆にホホバオイルは、トラブルのないお肌をもっと綺麗にしたい方やお肌を健やか保ちたい方にオススメです

是非参考にしてみて下さいね~~

それでは、次はオイルマッサージの手順についてお話しさせてください。

 

オイルマッサージを取り入れた毛穴ケア

名称未設定-2

では、スクワランオイルを取り入れた毛穴ケアの手順です。

オイルマッサージの手順としては、

①メイクオフ(しっかり、汚れとメイクをオフ)

②オイルマッサージ

③洗顔

の手順でケアするのが一番オススメの方法です

ここでポイントなのが、洗顔時にマッサージオイルはしっかり落としてあげる事と、肌を柔らかくして化粧水等の補水が浸透しやすくするためなので撫でるようにマッサージをしてあげる事です。

これを必ず守って毛穴ケアにプラスしてみてください

 

さて本日は、角栓を取り除く潤滑剤目的ではなく、保湿ケアのサポートをさせる目的のオイルのお話をしてきましたが、いかがだったでしょうか

流行りのオイルも似てるようで全く違う事がわかっていただけたでしょうか。

また、ホホバオイルでの黒ずみにアタックできる…という噂は、毛穴マッサージをする上で使用する低刺激なオイルでのオススメという意味だったみたいです…

このほかにも流行っているケアの悩みや肌に合ったものは何か気になる事がありましたら、

毛穴の開き相談室

こちらからいつでもご相談お待ちしています

是非毛穴ケアのお手伝いをさせてください~~

担当 塩田

関連記事一覧