毛穴ケアに重要な補水と保水とは?!

毛穴の悩み

この記事では、1年間毛穴の開きに悩んでいながらソワンを使用している方の感想と、補水と保水力についてお話しします。

こんにちは~

BIRAIスタッフの塩田です

朝の冷え込みが激しくなって、この間までの暑さが嘘のようになりましたね…

私は、この寒さに耐えられず、30℃に設定している暖房を寝起き一番につけましたよ~~~

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3-fw

こんな状態で、今年の冬はどうなるやら…今から不安で仕方ないです

すでに暖房に頼っている私ですが、付けて暖まったかなと思ったと同時にお肌の乾燥を感じました。

やっぱり、加湿器を買って乾燥対策するべきかなぁ…と思うのですが、数時間前に溜めた水を空気上に拡散している、と考えると雑菌等が怖くてちょっとだけ躊躇しています

こんな事思うの私だけでしょうか…

長時間置いた水でも除菌しながら拡散する!みたいなのあればいいなぁ~~と思っている今日この頃ですが、あなたは乾燥対策として何をしていますか

空気が乾燥すると、喉がイガイガし始めて体調が悪くなったり、大切なお肌の水分がどんどん逃げていって肌乾燥に繋がったりと、様々なトラブルを引き起こしますよね…

体調は万が一悪くなっても、お薬を飲めばすぐに回復出きますが、お肌はそうはいきません

お肌の乾燥対策として保湿はきちんとしている!というお話をよく頂くのですが、なかなか毛穴に対して実感できない…なんて経験はありませんか?

そこで本日は、乾燥対策として保湿はしっかりされているのに、なかなか実感できずに悩んでいらっしゃる方からご感想を頂いておりますので、さっそくご紹介いたします!

お名前 長野県のM.K様

年齢 20代後半

ご使用歴 1年

毛穴の開きが深刻です…。

ぽっかり開いて化粧をしても毛穴のとこがぽっかりあいていて、化粧を落とせば開いた毛穴に汚れが詰まって目立ちます。

保湿をしっかりしてるんですが少しもよくなりません…。

どうしたらよいでしょうか?

本当に悩んでいます…

M.K様、ご感想ありがとうございます

03ファイヤーワークス750x400.fw M.K様毛穴ケアで大切な≪保湿≫をしっかりと実践してくださっていているようで、とても嬉しいです

毛穴の開きには、「ぱっくり毛穴」「たるみ毛穴」があり、どちらにも保湿が大切ですので、是非保湿ケアは続けて頂きたいです

ですが、せっかく長年続けた保湿ケアもM.K様毛穴の開きについてはあまり実感を頂けていないようで、今、とてもお辛い状態だと思います…

名称未設定-11実は私も、毛穴の開きにとても悩まされたのでM.K様の気持ちが本当に痛いほどわかります。

私の場合は毛穴落ちもひどかったので、素肌が綺麗な友達と会話する時に相手の鼻の綺麗さに目がいってしまい「話、聞いてる?」何度か言われたことを今でも覚えています。

そんな経験のある私から、一つだけM.K様にお伝えしたいのが≪補水・保水・保湿ケアをしっかりとこれからも続けて欲しい!≫という事です。

M.K様が悩まれている毛穴私が悩んでいた毛穴と同じ「ぱっくり毛穴」なのですが、この毛穴の原因はずばり、「乾燥」です。

「いやいや、だから保湿はしっかりやってるってば!」と思うかもしれないのですが、その前の補水は充分に行われているでしょうか?また、保水力の事を考えた事はあるでしょうか?

保湿をする理由はあくまでも補水された状態に蓋をしてお肌の水分を蒸発するのを防ぐためです。

つまり、補水や保水力がない場合は、保湿のし過ぎに繋がりかえって保湿力をなくしてしまい毛穴の開きが悪化する原因になってしまうのです。

さて、今、色々な言葉が出てきて、混乱しませんでしたか?意地悪して本当にごめんなさい…

保湿については、よくわかっていても、補水や保水については考えた事ない方が多かったりします。

そこで今日は、「補水と保水力」についてお話ししますので、是非参考にしてみてください

この記事を通して、一緒にお肌の水分を取り戻して行きましょう

ぱっくり毛穴に大切な補水と保水力!!

08ファイヤーワークス750x400.fw

まず、「補水」とは、文字通り肌に水分を補う事を指します。

この補水行為にあたるのが、化粧水やシートマスクやパック等ですが、水を充分に肌にしみこませるためには「保水力」が必要になります。

なぜかと言うと、保水力が低下した肌に化粧水などで補水を行っても、水分を貯める余裕がないために溢れて蒸発してしまうからなんです!

イメージ的には「小さいコップに水を大量に注いで溢れ出ていってしまう」という状態と同じです

せっかく補水として入れた化粧水が100%の力を出させない理由はそれを受け取るお皿が小さかったからなんですね…

それでは、補水と何やら密接に関係してそうな保水力についてお話しますね

「保水力」とは、肌中に水分を保持しておく力を指します。

この保水力には、肌中の水分量をあげて潤いを保つ事でバリア機能サポートに働きかけて、紫外線やほこりのような外部刺激からお肌を守ってくれる働きがあるのです

つまり、保水力の低下は、乾燥を進行させるだけではなく、お肌の機能にも関わる重要な力という事なんです

さてさて、お肌の乾燥は、実は保水力が大きくかかわっているという事はわかっていただけたでしょうか?

こんなにお肌にとって大切な力なら、絶対に低下させたくないですよね

そこで、「今」保水力が低下していても「これから」アップさせていける方法をお話します

すぐ出来る!保水力アップの簡単ケア方法

毛穴 開き

保水力をアップさせるためには、とっても簡単な3つの方法があります

●身体を温める事で保水力UP

保水力を高めるには細胞内液を増やすことが必要になります。

細胞内液とは、身体を作る体液の細胞内にあるものなのですが、これはいわゆる細胞の一部なので、体温が上がるとよく働き水分の吸収率が高まって血液から細胞への水の配給が活発に行われるようになるのです。

つまり、体を温める事で細胞内液を増やす事が出来て、保水力のアップに繋がるのです~

●ねばねば食材で保水力UP

よく体に良いと聞く、オクラ納豆などのネバネバ食材には「ムチン」という成分が入っています。

その名のイメージ通り、ムチンは粘性物質で、糖とタンパク質が結合してできた多糖類の一種です。

保水力が優れていて、人の体内にも存在するため細胞内に浸透しやすいのが特徴です

●セラミドが配合されているアイテムで保水力UP

美容液やジェルクリーム等水寄りのテクスチャーで、セラミドがしっかりと配合されたものを、「化粧水の前」に使ってみて下さい

セラミドは体内の水分を抱え込み、さらに体内の水分を蒸発させない役割をするため、低下している保水力を底上げ出来て補水する事が出来ます。

また、「天然型セラミド」と呼ばれる種類が配合されたものだと、合成型セラミドの約3倍の保水力が期待できるので、天然型セラミド配合の物が一番オススメです

もしもセラミドがない場合は、手に入れやすいヒアルロン酸を使っても大丈夫です

保湿ケアをしても中々実感出来なかったというM.K様は、是非≪ソワン→セラミド(ヒアルロン酸)→化粧水→クリーム(乳液)≫の順番を1ヶ月試してみて下さい

私もこの方法を試してから2週間くらいで、乾燥していた頬にうるおいを感じ、毛穴にアプローチできている事を実感しました。

是非試してくださいね

保湿ケアだけではなく、補水・保水が毛穴ケアにとって、とーっても大切だという事をお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか

これを機に、今までやっていた保湿ケア保水ケアをプラスして頂けたら、嬉しいです

今しているケアの悩みや肌の状態で何か気になる事がありましたら、

毛穴の開き相談室

こちらからいつでもご相談お待ちしています!

是非毛穴ケアのお手伝いをさせてください~~

担当 塩田

関連記事一覧