毛穴の悩みは毎日の習慣改善から!

洗顔方法

 

この記事では、「毛穴にアプローチできる洗顔方法とルーティーン」について紹介しています。

こんにちは★

BIRAIスタッフの塩田です

先日BIRAIの仲間入りをしました

よろしくお願いします~~

暦上では、すっかり秋ですが気温や湿度の高い日が多かったと思いませんか

少し動くだけで、すぐに汗が滝のように流れ出てしまう私にとって、この気候は本当に地獄でした…

電車に乗って、クーラーがきいていても全く汗が止まらなかったり、冬であっても容赦なく汗が噴き出してきたりして、汗を止める施術でも受けようかと考える程、小さい頃からの悩みの一つです。

私にとって10年以上の悩みなのですが、あなたにもこういった長く悩んでいる悩み事ってありませんか?

私の場合、汗と同じくらいお肌の悩みはつきない問題で、ありとあらゆるものを試しました。

毛穴の黒ずみや開きに関しては、毎日使う石鹸にも高濃度のピーリング剤が入っていましたし、エステでピーリングもしてお金をかけてはきたのに、お肌はどんどん硬くなって、より一層毛穴の黒ずみが増えていて、ウソでしょ…と悲しくなる日々

社内研修を受ける中で、お肌が硬くなるとはどんなに恐ろしい事かを知り、ソワンがどんなに優しくお肌のケアが出来るかわかりました。

これから、私自身が実践して良かった毛穴ケアについてシェアしていきたいと思っています

一緒に頑張っていきましょう~~

それでは、今日は長年毛穴の開きとつまり毛穴に悩んでいる方からご相談が届いておりますので、ご紹介させて頂きます。

長年毛穴の開きに悩んでいます。

ここ2-3年で更に酷くなり どうしていいのかわからず、またスッピンになるのが怖いです。

毛穴を気にするあまり過度に洗顔 してはいけないのがわかりますがしてしまったり、毎日のようにつまり毛穴になり鏡を見るたび気持ちが下がります。

基本水洗顔 ソワン 化粧水 軽く乳液

クレンジング後 鼻の毛穴黒ずみケアの洗顔 ソワン 化粧水 軽く乳液をしています。

これでいいかわからず、改善するべき事があればアドバイスを頂けたら嬉しいです。

名称未設定-5ご相談下さり、ありがとうございます

毛穴の事で気持ちが下がってしまうお気持ち、本当によくわかります…

相談者様は、長年毛穴の事でお悩みをお持ちで、毛穴を綺麗にしようと努力されているのに解決出来ない事にも不安を感じているのですね?

自分で思い当たるケアをしているのに全く変化がないとストレスになりませんか?

ストレスは、お肌の中で活性酸素が大量に発生してしまいターンオーバーの周期を乱し始めるため、毛穴の開きや角栓を悪化させてしまうのです…

私もお肌についてどうしていいかわからず、高校の頃から色々な情報を信じて実行した結果、ケアをすればするほど、どんどん詰まっている気がしていました。

洗顔時とお風呂の時、朝晩のお肌ケアをする時に鏡を見たくない。

街で見かけるウィンドーに映る自分の顔に驚愕する。

駅のトイレの洗面台では、顔をあげられない。

こんな毎日でした。

そんな長年の毛穴の悩みには、正しいケア方法毎日の習慣の見直しをして頂きたいのです

毎日の習慣って自己流の間違った方法になってしまっている事が多いので、見直しをする事は毛穴ケアをする上で、実は重要なポイント♪

私の汚い毛穴間違った習慣を正す事で随分と落ち着いてきて鏡を見れるくらいになりました。

そこで今回は、「正しい洗顔方法」「プラスしていただきたいケア方法」をお話しますので、是非参考にしてみて下さい

長期戦の毛穴ケアをサポートするものは洗顔方法!

名称未設定-6相談者様も仰っていましたが、「過度な洗顔」毛穴ケアにはNGです。

なぜなら、皮膚には肌の水分を保持したり外部からの刺激を守るバリア機能が備わっているため、過度な洗顔は肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。

洗い方も重要で、ゴシゴシ擦る洗い方ですと、摩擦が生まれて角質を傷つけ乾燥肌や敏感肌の原因になってしまうので注意が必要です。

そして、朝の水洗顔についてですが、こちらは注意が必要です。

夜はそんなに汚れが詰まる事はないので、敏感肌の方や、乾燥が酷いと感じる場合は、朝の水洗顔はOKです

ただし、必ず最低20回はすすぐ事が大切

そういった肌の調子ではない場合は、毛穴の汚れや古い角質を十分落としきるために、きちんと洗顔して頂きたいです。

それでは、どんな洗顔方法が良いかご紹介します

まず、必ず用意して頂きたいのは“洗顔ネット”です。

指が直接触れてしまうと摩擦が起きてしまうため、しっかりと泡立てて、キメが細かく崩れないフワフワの泡を洗顔ネットを使って作り、包むように洗うようにしてください。

次に、洗いとすすぎをする温度ですが30~32度のぬるま湯をオススメしています。

30~32度とは、毛穴の汚れを浮かせるのに最適な温度で、《自分の体温よりも少しだけ低い温度》を目安にしてもらえるとわかりやすいかな、と思います。

熱ぎてしまうと肌に必要なバリア機能まで洗い流してしまいますので要注意です!

最後に、洗い方ですが2つの事に注意して洗って下さい。

1つ目は、洗う順番です。

できるだけ、余分に皮脂を落としてしまわないように、皮脂が多いところを先に洗ってあげてください。

Tゾーン→頬→目・口周りの順に洗うのがベストです!

Tゾーンは皮脂が多い場所ですが、目や口は他の個所に比べて皮膚が薄いので最後に優しく洗う事がポイントです。

それではお待たせいたしました。どんな風に洗っていくかについてです

①額に泡付け、徐々に広げながらこめかみ部分に移す。

②鼻は泡をクルクルと指でマッサージするように洗う。

③頬ですが、頬は泡を乗せるイメージであまりこすらないように洗う。

④目と口は泡を置いてあげるイメージで洗う。

ここで注意しておいて頂きたいのが、洗顔時間

洗顔料を乗せていていいタイムリミットは、60秒~80秒なんです。

それ以上洗顔料を顔に乗せていると、どんなに優しい洗顔料でも洗浄剤が毛穴を傷つけてしまいます

洗う時間まで決まっているなんて、とっても奥が深いです…

それだけ、お肌はデリケートで傷つきやすいという事なんですね

 

洗顔後の毛穴のためのひと仕上げ!

01ファイヤーワークス750x400.fw2つ目は、洗った後のひと工夫についてです♪

泡を丁寧にすすぎ終わったら、冷水で20回すすいであげてください。

さっきは、「水洗顔をしないように!!」って言ったじゃない!!!って思いますよね

ですが、洗顔後の肌は毛穴の汚れが落ち、さらに温められて毛穴が開いて皮脂が出やすい状態になるので、引き締めてあげる事が重要なのです

ここで、「引き締めちゃったらせっかくのソワンが浸透しないんじゃない?」と思うかもしれませんが、そこはご安心ください。

また、空気中に舞うホコリや余計な皮脂の分泌を抑えられるので皮脂が出た状態でソワンを馴染ませても、美容成分が十分に浸透しないので肌を引き締める事でソワンが効率よく毛穴に入れるができるのです。

 

毛穴にアプローチするルーティーンとは?

名称未設定-2次に、相談者様のお悩みの中で気になった事が「保湿」についてです。

相談者様は、軽く乳液をしているという事でしたね。

乳液を、薄く伸ばすよう塗っているのであればその塗り方は大正解です

厚く塗ってしまうと、毛穴に油分が詰まってしまう原因となりますので、潤いの幕を作ってあげるイメージで、薄く塗ってあげてくださいね!

もしも、相談者様が角栓を気にしていて、その部分を避けながら軽く塗っているようであれば、それはNGになります!

毛穴を気にしていると、油分等が多いものをお肌にのせるのが怖くなって避けてしまう事ありますよね。

ですが、角栓の原因皮脂が沢山分泌されて毛穴が詰まりやすくなるだけではないんです。

実は、毛穴の詰まりの原因の一つに、皮脂とは無縁そうなお肌の乾燥があります

乾燥すると、皮膚が硬くなってしまい毛穴の収縮が起こりにくくなり、角栓の詰まる原因となります。

なので、必ず乳液やクリームでお肌の潤いを逃がさないようにしてあげる事が大切なのです

また、保湿ケアにオススメなのは、≪ソワンを使用したコットンパック≫です。

コットンパックについては、こちらから

是非チェックしてみてくださいね~~

 

さて、洗顔から洗顔後のひと工夫、そして保湿についてお話しましたが、いかがだったでしょうか?

相談者様のお悩みのお応えが出来ていたら嬉しいです

毛穴ケアは焦らず毎日正しいケアをしてあげる事が綺麗になる近道です。

是非参考にしてみて下さい

ケアに対する不安や、毛穴の種類別ケア等で少しでも気になる事があったら、

毛穴の開き相談室

こちらからいつでもご相談お待ちしています!

お肌ケアのお手伝いを是非させてください

担当 塩田

関連記事一覧