綿棒で毛穴は綺麗になるのか?

毛穴の開き

この記事では、今話題の綿棒を使った毛穴のお掃除が本当に毛穴にいいのか?について迫っていきます。

こんにちはBIRAIの清水です

昨日はタオルケット1枚で寝ているとお伝えした私ですが、昨日耐えきれず羽毛布団を出しました!

やっぱり寝るときは体が温まっていないといけませんね笑

起きた時の疲れの取れ方が全然違いました。

季節の変わり目ですから、あなたも温かくしてお休みくださいね♪

季節の変わり目は毛穴も敏感になっているので、いっそうソワンで毛穴ケアを頑張って行きましょうね

ということで、本日もソワンで毛穴の開きケアを頑張って頂いている方からご感想が届いていますので、ご紹介させて頂きます!

ソワンで毛穴がだいぶきれいになりました

20160922.fw

お名前 みーこ様

年齢 29歳

お悩み歴 10年

使用歴 1年4ヵ月

満足度 ★★★★

ソワンを使い始めて1年、10年来の悩みの毛穴がだいぶきれいになりました。

ほほ、鼻とつまり毛穴がヒドイのですが、使い始めて化粧崩れも減り、落ち着いたように思います。

赤ちゃん肌まではまだまだ遠いけど地道に使い続けていきたいと思います。

お肌に優しくお手頃のソワン、ずっと使い続けられるものにやっと出会えました。

はじめは半信半疑だったけど今ではなくては欠かせないものです。絶対おすすめです。

みーこ様、ご感想ありがとうございます!

01ファイヤーワークス750x400.fw

こちらこそ、ソワンを見つけて頂いて本当にありがとうございます!

私も毛穴悩み歴10年選手なので、「ずっと使い続けられるものにやっと出会えました」なんて言って頂けて本当に嬉しいんです。

きっとみーこ様も、毛穴の悩みをなんとか解消しようと、今まで沢山のスキンケアアイテムを試して来られたのではないでしょうか?

私自身、毛穴ケアアイテムを何種類も試してきました。

ドラッグストアに通いつめ、

「毛穴レス」「赤ちゃん肌」「毛穴ごっそり」なんてポップを見つけては胸をときめかせて財布の紐を緩ませてきました。

「これで毛穴レスだ―!」とルンルンで帰宅して、急いで洗顔して戦利品を試してみるのですが、結局毎回、全然毛穴がキレイにならなくて、空しい気持ちになっていました

もう、この毛穴はどうにもならないのかな。

このままどんどん開いていって、汚れをどんどん溜め込んじゃうのかな

そんなふうに考えて、毎回落ち込んでいました。だから、こうして同じように毛穴のトラブルに悩んできた方から「ソワン良かったよ!と言って頂けると本当に嬉しいんです!

今は特に気温も下がって空気も乾燥してきてるので、毛穴を取り巻く環境は刻一刻と厳しくなってきています。

だから、今こそソワンで毛穴ケアをしっかり行って下さいね♪今は特に夏のダメージもまだ残っている状態ですので、ここでケアしておくと、厳しい冬の乾燥シーズンを余裕で乗り切ることが出来ますよ♪

さてさて、本日ご感想を頂きましたみーこ様も悩んでいた「毛穴のつまり」ですが、本当に気になりますよね

ところで、少し前からネットで話題の「綿棒ケア」、あなたはやってみたことがありますか?

面白いくらいにゴッソリ?綿棒一本で毛穴の汚れオフ

menbou.fw

しっかり洗顔しているつもりなのに、なかなか解消されない、小鼻の白いニョキニョキたち・・・。

ピーリングしたり、野菜を食べまくったり、出来ることはやってるつもりなのに、なかなかキレイにならない・・・。毛穴のお掃除は本当に難しいですよね 

こうなると、一気にゴッソリ汚れを取れる方法がないかなーと探していると、綿棒を使った毛穴ケアにたどり着くと思います。

この綿棒を使った毛穴のお掃除、ツイッターやフェイスブックではなんと1万近くリツイートされるなど、とっても話題になっています。

やり方はとってもシンプルです。

洗顔後に、綿棒の先にオイルをたっぷり染み込ませ、角栓が気になる部分に対しクルクルと回すようにマッサージをするだけです。頑固な角栓に対しては、2本の綿棒をお箸のように使い、角栓を挟んで押し出すようにしてあげてもOK!とのこと。

毛穴に詰まった皮脂や古い角栓たちがオイルに反応して毛穴の外に溶けだしてくるのを利用して、毛穴の汚れをオフすることが出来るというものです。

ピンセットで押し出したり、ピーリングでゴシゴシ擦るよりも優しく毛穴の汚れをオフ出来るというこの綿棒ケア、本当に毛穴にいいのでしょうか??

毛穴の汚れが落ちる=毛穴に優しいというわけではない

毛穴 黒ずみ

確かに、この方法を利用すれば毛穴の汚れをオフすることは出来ると思います。綿棒は耳や目などの粘膜部分のお掃除にも使う衛生的なものですし、お肌に優しいイメージがありますよね。

しかし!毛穴の汚れはただ落ちればそれでOKではないんです!

綿棒は確かに優しいものですが、結局は毛穴に詰まった角栓を皮膚から無理やり押し出すわけですから、毛穴にはダメージが伝わってしまいます

さらに、角栓が無理やり抜け出た後にはぽっかりと穴が開いてしまいますよね?

こうなると、時間が経ったら開いた部分にさらに多くの汚れを蓄えてしまうことになります。

また、綿棒で押し出すということはやはり毛穴に対して「物理的に」強い力がかかりますので、これはやはりNGです。

さらに、「汚れが落ちるから」と言って、オイルを長い時間肌に留まらせるのはキケンです。

オイルには、油性の汚れをオフするための「界面活性剤」が多く含まれています。

これは通常のクレンジングで使用する分には問題ありませんが、長時間肌に留まらせると肌のバリア機能を破壊しだしてしまうため毛穴にとって大変キケンです。

毛穴の汚れは、洗顔と保湿でオフしよう

名称未設定-3

このように、毛穴の汚れに対して「物理的な力」を加えてケアしようとすると、かえって毛穴のトラブルを長引かせてしまいます。

毛穴の汚れは、毎日2回の丁寧な保湿と洗顔によってケアするのが基本です。

それでも毛穴の汚れがどうしても気になる!という場合は、ホットタオルケアがおススメです

ホットタオルケアについてはこちらをチェックしてください

毛穴の汚れが気になる気持ちは、本当に本当にわかるのですが、焦らずに日々のスキンケアで地道にケアしていきましょう!

そのために、1日2回のソワンのケアを続けて下さいね

一刻も早く毛穴の汚れをケアしたい

ホントにこのままケアを続けて、私の毛穴はキレイになるの?

そんなふうに不安になったら、すぐにコチラまでご連絡下さい。

毛穴の開き相談室

毛穴に負担をかけずに、優しくケアする方法をご紹介します!

いつでもお気軽にご相談下さいね

担当 清水

関連記事一覧