このブログでは、ソワンコットンパックとその際の注意点について紹介しています。

こんにちは~!

BIRAIスタッフの鈴木です

そろそろ台風がやってくる季節ですね!

先日の台風7号が近づいた時に傘をさしていたらひっくり返ってしまいました(笑)

カッパは暑くてかさばりますし、お肌もベタベタして嫌ですよね(TT)

せめてお家の中でしっかりお肌のケアをして出掛けましょう♪♪

さてさて今回は、ソワンをお使い頂いている方から

かなりノビが良いので、塗りやすいです。」とご感想を頂きました

ご紹介させて下さい

毛穴がかなり気にならなくなりました。

 

お名前 このみ様

満足度★★★★☆
使用歴 1ヵ月

毛穴は気づいた時から目立っていました。

小学生の時に、友達に毛穴すごいと言われて、その時は特に気にしなかったのですが、大学生になって、

おしゃれに気を使うようになってからファンデを塗っても毛穴が目立っている事に気が付きました。

なんとかしたいと思い、毛穴について調べ、ソワンを見つけレビューが良かったので半信半疑ですが購入してみました。

使用感は、トロっとしていて、色は透明が透明なのがお気に入り。かなりノビが良いので、塗りやすいです。

まだ使用して1ヶ月ですが、毛穴はかなり気にならなくなりました。

今肌の調子が落ち着いてきて、ちょっと物足りなくなってきたので★4つです。

もっと続けて毛穴を目立たなくしていきたいです。

このみ様、ご感想ありがとうございます!

ソワンをご使用頂いて、ありがとうございます

ご友人に毛穴を指摘されたら辛いですよね(TT)

しかも、小学生の頃と言う事は、かなり正直な意見ですよね。。

そして、毛穴の数は生まれた時から決まっているのですが、年齢とともにお肌が衰え始めると毛穴が開いていき、どんどん目立ってしまいます

という事は、今の内から毛穴のケアを始めないと、数年後には毛穴だらけの顔になっている可能性がありますよね(TT)

毛穴の目立つ顔になっていかないためにも、毛穴を目立たなくするソワンでケアをしていってあげましょう♪♪

名称未設定-4

このい様は、現在ソワンを1ヶ月ご使用を続けて頂いて、少しお肌にソワンが慣れてきているのかもしれませんね♪

そんな時は、1度だけソワンをお休みしてみるのも、アリなのですよ^^

さて、このみ様はもうソワンでのコットンパックはお試し頂けましたでしょうか???

今回は、ソワンでのコットンパックと、注意点をご紹介いたします

名称未設定-8

ソワンが物足りなくなってきた、ソワンコットンパックで毛穴にアタック!

まずソワンコットンパックは、2日に1回行って頂く事をオススメしています♪

意外と、ソワンをお使い頂いている方から「まだしたことがない!!」と言う声が多いのです

このみ様はもうお試しになられましたか??ぜひ、本日からやってみて下さいね

それではソワンでのコットンパックの方法ですが、

洗顔後すぐにソワンを4~5プッシュお顔に馴染ませます。

その後、精製水にコットンを浸して少し絞ります。
(水道水にはお肌に刺激を与えるカルキなどの成分が配合されていますので、
不純物が入っていない精製水でコットンを浸す様にして下さいね!)

絞った後は、ソワンを4~5プッシュ、コットンに含ませ気になる箇所へ
貼り付けていきます。

そして、3~5分ほどしましたらコットンを剥がして、お顔についている
ソワンを馴染ませ、ソワンポアリペアローション(化粧水)とクリーム又は乳液を塗って保湿して下さい。

こちらがソワンコットンパックの方法です♪

ただ、このコットンパック、ただすればいい!というものでもありません。。

実は、してはいけないことがあるのです。。。。

名称未設定-1

ソワンでコットンパックする際の注意点とは??

注意点は、コットンパックをする時間を守ることです!

コットンをお肌に乗せてから、5分以内に剥がさないと、逆にコットンがお肌の水分や油分、美容成分などを吸収してしまい、乾燥を引き起こす可能性があります

ですので、「できるだけ長く乗せた方がいいよね??」と思ってしまいがちなのですが、

逆にお肌に与えた栄養分をコットンが吸い取ってしまう前の、5分以内にコットンをはがしてあげてくださいね♪

また、コットンパックの前に、洗顔後の冷水ケアもオススメです

冷水を洗面器に溜めて20回すすぐ事で余計な皮脂分泌を助けるので、冷水ケアは毎日行ってくださいね

その後にソワンでのケア、コットンパックをいつものようにしてあげましょう♪

いかがでしたでしょうか?今回は、コットンパックについてご紹介させて頂きました!

毛穴についてお悩みの事はありませんでしょうか?なんでも私たちにご相談下さいね♪

何か、アドバイスやケア方法などからお手伝いさせてください

いつでもお待ちしております(^^)

毛穴の相談室

担当鈴木

関連記事一覧