ファンデをしていると必ず鼻が目立つ

毛穴の悩み

この記事では、ファンデーションの毛穴落ちが気になる方からのお悩みとそれに対するワンポイントアドバイスを紹介しています。

 

こんにちはー

昨日に続いて、今日も登場させて頂いたBIRAIの涼子です。

昨日久しぶりに書いたら楽しくなってしまって、今日も書かせて頂こうと思っておりました

BIRAIスタッフで常にブログは取り合いの嵐です(笑)

 

そんな取り合いを勝ち取った私のもとに「メイクの毛穴落ちが気になる・・・」とお悩みを頂いたのでシェアさせて頂きますね。

 

直してもファンデが鼻にハマる

名称未設定-1

お名前 ランマル様
年齢 25歳メイクはいつもコンシーラー、リキッドファンデ、パウダーしています。それでも2時間も経つと鼻の黒ずみが目立ってきます。直しても直してもファンデが鼻にハマってしまいます。ファンデをしていると必ず鼻が目立つので、嫌になってきました。

ケアが大事なのはわかるけど、鼻を目立たなくさせるのは無理なのでしょうか?

ランマル様、お気持ちが痛いほどわかります~(泣)

ファンデーションの毛穴落ちは、本当に厄介です

一生懸命、毛穴カバーしても、ふと鏡を見るとお鼻が点々だらけ・・・。

何度も何度も鏡の前でメイク直しをするはめになりますよね

その時間ももったいないし、直しても「また鼻が目立っているかも・・・」と気になって、そわそわしちゃいますよね。

ですので、ランマル様に私から、ファンデーションのワンポイントアドバイスをさせて頂きたいと思います。

名称未設定-5

メイクが毛穴落ちしてしまう理由

 

まず、ファンデーションが毛穴落ちしまう理由を簡単に説明させて頂きますね

ファンデーションの毛穴落ちとは、過剰に分泌されている皮脂のせいで、毛穴が開いてしまっていて、そこにファンデーションが埋まってしまうことです。

ランマル様のように、ベースメイクをしっかりした方がお鼻や小鼻の毛穴が目立ってしまっているのはこの現象のせいです。

ファンデーションの毛穴落ちは、上からメイク直しをしたり、厚塗りをしようとすればするほどデコボコしているのが強調され、余計目立つ形になります・・。

 

名称未設定-3

 

また、毛穴にファンデーションが埋まってしまうという事は、それだけ毛穴に汚れが溜まりやすいという事でもあります。

ファンデーションや皮脂の汚れは黒ずみなどを引き起こす原因にもなりますので、このまま放置しておくと毛穴トラブル負のループに引き込まれます。

 

では、一体、どういうベースメイク(ファンデーション)をしたら良いのか・・・。

 

ファンデが毛穴落ちしない方法

 

まず、前提として、、、ベースメイクに入る前に保湿をしっかりしましょう。

皮脂の分泌量が多いからと言って、保湿を怠ると余計に皮脂の分泌量が多くなってしまいます><

皮脂の分泌量が増えると、ファンデーションの毛穴落ちも目立つ形になるので、絶対に化粧水+クリーム(乳液)でケアをしてあげて下さいね。

保湿する時に、乾燥肌の方はセラミド配合の物、オイリー肌の方はビタミンC誘導体が配合されている物が良いと思います。

もちろん、人によっては合う合わないもあるので、目安程度に覚えておいてくださいね。

 

続いて化粧下地!

ですが、、その前に。

化粧下地を塗る前に、クリーム(乳液)がお肌に浸透してから塗り始めて下さいね。

中途半端な状態で塗り始めると、クリームと混ざり合ってしまい、本来の化粧下地としての役目を果たせなくなり、毛穴落ちしやすくなります

時間がなくて急いでいる時は、クリーム(乳液)を付けた後に軽くティッシュで抑えてあげて、余分な油分をふき取ってあげましょう。

 

名称未設定-9

続いて、化粧下地ですが、、、。

 

とっても大事です!

ファンデーションよりも化粧下地の選び方の方が大切になります。

化粧下地の効果には

・紫外線や汚れ等、外気の刺激からお肌を守る

・毛穴から分泌される余分な皮脂を抑えて化粧崩れを防ぐ

・表面が滑らかになる為、ファンデーションのノリが良くなる

 

などがありますので、化粧下地は必要不可欠です。

まだ、取り入れていないのであれば、化粧下地は絶対に取り入れて下さい。

化粧下地を選ぶ時のポイントですが、毛穴を隠したいのであればパール感のあるものがおススメです。

光を乱反射させ、お肌をキレイに魅せてくれるサポートをしてくれますよ。

名称未設定-10

 

メイク直しの時のワンステップ

それでも、ファンデ―ションの毛穴落ちが目立ってしってメイク直しをする場合・・。

ポーチにコットンを入れておくことをオススメしますよ

手順はこちらになります。

1、毛穴落ちしてしまった部分をコットンを軽くパッティングする

2、化粧用下地をメイク直しをする部分に塗る

3、下地がお肌に馴染んだらファンデーションを伸ばす

4、伸ばした後は軽く叩くようにして馴染ませてあげる

になります。

簡単ですので、是非、ポーチにはコットンを入れて持ち歩いてくださいね

もし、乳液なども持ち歩けるのであれば、コットンの後に保湿をしてあげるとより良いと思います。

是非、実践してみてくださいね。

 

また、メイクの事でもそうですが、毛穴トラブルなどでお悩みがあればいつでもご相談くださいね。

下記から簡単にお問合せできます。

 

BIRAIご相談窓口

 

お待ちしております。

 

担当 涼子

関連記事一覧