こちらの記事では、ぱっくり毛穴ケア用美容液「ソワン」をご使用頂き、毛穴の開きや黒ずみ、お肌のテカリが気にならなくなった方のご感想と、毛穴の開きに良いソワンの成分についてご紹介しています。

こんにちは★

BIRAIスタッフの清水です。

あなたは今年の盆踊りに行きますか??

私は横浜の仏教系の大学に通っていたんですが、そこで毎年この時期開催される盆踊りがちょっとスゴイんです。

盆踊り」というと、町内会のおじさまやおばさまが輪になって踊っていて、ちらほら小さい子供が混じっていて、若者は屋台で買ったものを食べながら遠巻きにそれを眺める…っていうイメージが一般的ではないでしょうか?

ところが、ここの盆踊りは、例えるとしたら「お坊さんによるロックフェス

色とりどりのレーザーが光り、クライマックスにはスモークが炊かれ、中央に建てられた櫓からイケメンのお坊さんたちがひたすら住民を煽り続けるという、なかなか激しいイベントなんです。

2デイズで行われるのですが、最終日の夜には、テーマソング「一休さん音頭」で会場のボルテージはマックスに達します!

盆踊りへのイメージが180°変わること請け合いなので、ぜひぜひ一度行って頂きたいイベントです

さて、今年の盆踊りに胸を熱くしている私ですが、今日もソワンをご使用頂いたお客様からのご感想が届いているのでご紹介させて下さいね。

毛穴の開きや黒ずみ、お肌のテカリに悩まれていたというお客様。

ソワンをご使用頂き、お肌にはどのようになっていったのでしょうか?

毛穴の開きや黒ずみ、肌のテカリが気にならなくなった!

お名前 U.祐希様

満足度は? ★★★★満足

使用歴 1ヵ月目

使い始めて暫くして、毛穴の開きや黒ずみ、また肌のテカリが気にならなくなりました。

ゆっくりですが毛穴に実感でき始めているので使い続けています。

長年間違ったケアをしてきた毛穴の開きや黒ずみに実感するには、やはり時間がかかると思ったので最低でも1年続けられる赤ちゃん肌コースを選びました。

また、赤ちゃん肌というフレーズに惹かれました。

最初は自分の肌に合うかどうか、どういう効果が出るのかが分からない状態で1年という長期コースを選ぶ事は不安でした。

しかし皆さんのレビューに背中を押されて、ソワンを使ってみようと決めました!

手頃な値段で無理なく続けられる事、また、定期的に届くがすごくいいです。

赤ちゃん肌コースは1年という括りがあるので腰を据えて悩みに向き合う気持ちになれました。

悩みを解消するには長い時間をかけて、ゆっくりケアしてあげる事が大事だと思います。

ソワンは確実に毛穴に実感を与えてくれると確信していますので、腰を据えてしっかり悩みと向き合う事、それが出来るのが赤ちゃん肌コースだと思います。

U.祐希様、素敵なご感想をありがとうございます!

ソワンを毛穴に実感頂けたとのこと、とっても嬉しいです

初めて使うスキンケアアイテムってどきどきしますよね。

これで、キレイになれるのかな

せっかくお金を出すのに、納得出来なかったらどうしよう

私もいつもこの2つの気持ちが戦ってしまいます。

名称未設定-8

正しい毛穴ケアってなんだろう」って、私自身ずいぶん回り道をしてきたなあと思います。

お店に行けばたくさんの商品が色んな商品が並んでいるし、

雑誌を開けばキレイなモデルさんが「私のキレイのヒミツはコレ!」って毎月色んなものを紹介してくれる。

私は寝る前にスマホでまとめサイトを見るのが日課なのですが、

「これが良かった!」

「これをしたら、毛穴に実感した!」

等の情報を見ようものなら翌日にはデパートやドラッグストアに走っていました。

「新発売」って甘い響きなんですよね~…

気が付いてみたら、使いかけのコスメが引き出しにどっちゃり…なんてことがしょっちゅうでした

どんな成分が使われているかなんて考えもしなかったので、何が自分の毛穴悩みに向いているのかもわからず、ただひたすらの毛穴ジプシーでした。

自分の毛穴状態を冷静に見て、必要なことがわかってからは、無理なくシンプルな毛穴ケアが出来るようになったような気がします。

毛穴の開きケアは、持久戦です。

正しくケアを続けていくことが毛穴美人へと繋がっていきます。

毛穴に優しく

名称未設定-7

ケアが必要なお肌に、さらにダメージを与えることは絶対に避けたいことなのです。

そのため、毎日毛穴ケアを続けられるような「優しい成分の美容液」を開発しました。

大切なあなたのお肌のために、ゆっくりと。でも確実に。

1日2回のソワンのケアを、一緒に続けていきましょう

「ソワンを使うとどんないいことがあるの?」

「どうして毛穴の開きに良いの?」

など、ソワンについての疑問点や、毛穴の開きのお悩みを、私たちにご相談下さい

BIRAIご相談窓口

いつでも、お気軽にご相談下さいね

担当 清水

関連記事一覧