乾燥したお肌には水分をたっぷりあげましょう!

毛穴 乾燥

この記事の中では、お肌が乾燥によってカサカサしてメイクが上手く出来ないとお悩みの方に、正しいケア方法を
ご紹介しています。

こんにちはBIRAIスタッフの渡辺です毎朝メイクをする時は音楽をかけています昔から洋楽が好きで、
特によく聴くのがロックミュージックです自分のモチベーションを高めて前向きな気持ちになれます例え朝の目覚めが良くない日があったとしても、お気に入りの音楽を聴くだけでやる気がみなぎってきます
私にとって音楽は、自分の気持ちを上手く切り替える為に必要なツールの1つなんです音楽を聞くと自然と笑顔になれちゃうんです

音楽で気持ちを高めたところで、こちらを読んで頂いている方々に質問です
化粧水を付けてもお肌がカサカサしてメイクが綺麗に出来ないと、その日1日気持ちがどんよりしてしまう事
ってありませんかそう言ったお悩みがたくさん寄せられます綺麗なお肌で毎日を楽しく過ごして頂ける様に、精一杯サポートさせて頂きたいと思います

乾燥でお肌がカサカサ…

 

お名前 K.R様
年齢 22歳お肌全体が乾燥して、メイクが全然綺麗にできません。午後になると鼻がおでこがテカテカして、あぶらとり紙が手放せません。メイク直しが嫌になります…。いつもは固形石鹸で洗顔をしてからお湯で流しています。
その後化粧水と乳液を付けています。朝は特に乾燥が酷いです。
何とかしたいのでアドバイスお願いします。

 

乾燥の原因についてお答えします!

K.R様、お悩みをご相談くださりありがとうございます朝のメイクでファンデーションが上手くのらないと、何だか1日中ブルーな気持ちになってしまいますよね私も以前K.R様と同じ様な悩みを抱えていました頬は乾燥しているのに、Tゾーン(鼻とおでこ)が何故かテカテカになってしまうんです朝メイクをしたばかりの時は気にならないのですが、汗をかいた時に友人が私の顔をまじまじと見て「何か鼻の周りに付いているよ」と言いました慌てて鏡で確認しましたが、何も付いていませんでもよーく見ると鼻周りのファンデーションがヨレて皮膚がむき出しになっていたのです友人は気を遣いオブラートに包んで言ってくれたのかもしれませんが、「今までこんな状態をさらけ出していたのか…」と思うと恥ずかしくて仕方がありませんでした

それから鏡を見る機会が増えて、映る自分を見る度に鼻だけに目が行ってしまう…エステに通ったり少し高めの化粧品を使ったりと、出来る事はしてみたものの実感出来きませんでした人と会う時や会話の時は、鼻が隠れるように頬杖をつきながら話を聞くのが癖になっていました私はこのような経験から、K.R様も一刻も早く辛いお悩みから解放されたい事と思います。K.R様の為に私が出来るアドバイスをさせて頂きますね

名称未設定-7

 

K.R様がお悩みの乾燥の原因ですが、お肌内部の水分不足が原因だと考えられますおでこや鼻、いわゆるTゾーンがテカってしまうとの事ですが、テカリが気になるとつい使ってしまうのがあぶらとり紙ですあぶらとり紙を使用すると、油がとれてすっきりしますよねですが、あぶらとり紙の色が変わるまで皮脂を取り過ぎてしまうと、お肌の潤いに必要な油分や水分まで取り除いてしまう恐れがあるんですすると皮膚は乾燥していると思い込み、毛穴から過剰に皮脂を出してお肌の潤いを保とうとしますこれをインナードライと言いますつまり、皮脂を取り過ぎてしまう事でお肌内部がカラカラに乾燥して水分を欲しているのです
これでは悩みを更に増やしてしまいますよね乾燥をケアする為には、皮脂を取り除くのではなく洗顔で皮脂をしっかり落とし、お肌内部にしっかりと潤いを与えてあげましょう
まず洗顔ですがしっかりと言ってもゴシゴシ洗うのだけは避けましょう

名称未設定-3
しっかりとクリーミーな泡を作り、手ではなく泡の弾力で包み込む様に洗いましょう泡立ちが少ないと、摩擦でお肌を傷付けてしまう可能性がありますK.R様は固形石鹸で洗顔しているとの事ですが、中には洗浄力が高くお肌に刺激を与えてしまう成分が含まれている物もあると思いますので、お肌への負担が少ない低刺激の物をお使い頂くと良いと思いますお顔をすすぐ際、お湯ですとお肌を乾燥させて痒みを引き起こす恐れがありますので、30度位のぬるま湯で流す様にして下さいね

 

洗顔後は冷水で20回すすいで開いた毛穴をキュッと引き締め、ティッシュでやさしく抑える様にして水気を取りましょう次に化粧水を付けていくのですが、セラミドが配合されている化粧水をお使い頂くと、よりお肌の潤いを実感して頂けると思います1度は耳にした事があるかと思いますが、セラミドはお肌内部の水分保持に欠かすことのできない潤い成分で、お肌を刺激から守るバリア機能をサポートする働きがあるんです参考までに、覚えておいて頂けると嬉しく思います

化粧水を付ける際は、手のひらで体温に温めてから両手で抑え込む様にお顔全体に付け、その後乳液またはクリームで保湿をしてあげましょうお肌内部の水分と表面の油分のバランスが整うことで、少しずつお肌が潤いメイクのノリが良くなるのを実感して頂けると思います
お花に毎日お水をあげる様に、お肌もいたわってあげることでだんだんと綺麗な状態に近づけることが出来ると思います
日々のケアの中でなかなか実感が出来なくて落ち込んでしまう事もあるとは思いますが、そんな時は真っ先に私に教えて頂ければ何でもご相談にのりますよ

BIRAIご相談窓口

担当 渡辺

関連記事一覧