毛穴パックでも取れない角栓はどうしたらいいの?(泣)

毛穴 テカリ, 毛穴の開き, 毛穴の黒ずみ

こんばんわ
美Rai(BIRAI)の涼子と申します

つい先日から、1月だというのを
忘れるくらい暖かいですね~
と言っていたばかりなのに、
今日は一気に寒いですね

朝晩まだまだ油断ならなくて、
こんな調子だと体調も崩しやすくなりますので、
みなさんも、くれぐれも体調管理に
お気をつけて下さいませ

それでは、今日は毛穴の開きにお悩みの方より

ご相談が届いておりますので、ご紹介させて下さいね
===========================

鼻、頬、顎の毛穴の開きが気になります。
入浴中に洗顔して、その後化粧水をつけたときに、
角栓みたいなものが時々出てきます。
1~2回毛穴バックをしたことがありますが、
ほとんど角栓は取れない感じでした。
前に友達と韓国旅行に行ったときに、
ツアーのパックでエステがあったのですが、
その時にガイドさんに、
友達2人は肌の調子がよさそうだと言っていましたが、
私については何も触れませんでした。
暗に私の肌はきれいじゃないと
いっているんだなぁと思いました。

===========================
という、ご相談を頂きました。
毛穴開きにお悩みのご様子が、
ひしひしと伝わってきました

自分の肌で角栓みたいなものが出てくるのを見てしまうと
その瞬間、言いようのない気持ちになりますよね
毎日、入浴も洗顔もしているのに、
一体なぜ、こんな角栓なんかが
つまるんだろう・・・

他の人と同じようにしているのに・・・
考えれば考えるほど、暗~くなってしまいますよね。

私自身も、昔、毛穴の開きに酷く悩まされていた当時は、
鏡を見て毛穴の開きの皮脂や角栓つまりを見つけた瞬間、
思わず爪で絞り出したりしておりました

コッチの毛穴の開きに詰まりを見つけては絞り、
アッチの毛穴の開きに詰まりを見つけては絞り、

の繰り返し・・・

いつしか毛穴の開きもさらに大きくなり、
また悩みはじめる・・・

苺鼻

 

というように、この絞りとる方法だけを行っていても、
悩みは増すばかりでした

また、韓国旅行先で出会ったガイドさんが
相談者様の肌だけ、見て見ぬふりをしたという事件も
あったそうですね。
こちらは、考えすぎかもしれませんし、
本当にそうだったのかもしれません。
その本当のところは分かりませんが、
もし、私が相談者様と同じ立場に立っていたのなら、
きっと、相談者様と同じように、
「なぜ私の肌の話題だけ、避けたのだろう?」と
疑心暗鬼になってしまうでしょう

きっと、毛穴の開きや肌トラブルに
悩んでいる女性なら、このような経験を
一度は、されたことがあるんじゃないでしょうか

わかるわかるの声が
たくさん聞こえてきそうです

やはり、ご自身の肌やお肌に自信が持てないと、
どうしても、他人の些細な言動に
一喜一憂してしまいがちになってしまいます。

そして、毎回毎回、他人の些細な言動に、
一喜一憂してかりはでは、疲れはててしまいますよね

ですので、今回は、角栓について
私から、ひとつお役に立てるであろう
お話をさせていただきます
相談者様やあなた様の毛穴ケアのお役に
立てれば幸いです

相談者様は、毛穴パックを行ったが、
「ほとんど角栓は取れない感じ」だったとのこと。
どのような毛穴パックの方法を
行われたかは分かりませんが、
角栓を貯めないためには、
そもそも「角栓とは、何なのか?」
知る必要があります。
なぜなら、角栓の正体を正しく知らないと、
間違ったケア方法をやってしまい
毛穴に全く効果の無いケア方法を行ってしまったり、
余計、毛穴が詰まりやすくなってしまうからです

では、そもそも角栓とは何なのか?

 

それは、古い角質(タンパク質)です。
角栓の70%は、古い角質だと言われているのです。
そのため、オイルやホットタオルなどで、
角栓を溶かし出すということができません。
角栓は、皮脂ではないので、
ホットタオルやオイルでは、角栓を
除去するという点においては
結果は出ません。

ただ、ホットタオルを使用する事によって
角栓が気にならなくなってくる
毛穴になる事はあります。

それでも、ホットタオルのみだけの
ケア方法では角栓が無くなる事も
ありませんし、また間違ったホットタオルの
使用方法をしてしまうと角栓が
増える場合があります。
また、オイルクレンジングで執拗にマッサージすることも
オススメできません。
なぜなら、角質層が傷つきやすく
なってしまうからです。
角質層が傷つくと、肌が自らの肌を守ろうと、
どんどん角質層を生み出すようになってきます。
結果、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです

ですので、毛穴を正しく綺麗にしていくためには、
オイルクレンジングでのマッサージや、
間違ったホットタオルなどの使用は
オススメできないのです。
また、正しくない毛穴ケアをやっている場合、
実感のある毛穴ケアの足を引っ張ってしまうことがあります。
相談者様は、毛穴パックを行われていたということですが、
それ以外で、オイルクレンジングでのマッサージなどを
行っていなかったでしょうか?

毛穴パックを行っているという事ですが
貼って剥がすタイプの毛穴パックでしたら
逆に、角栓などが増える場合が
ございます。

刺激になり、それ自体が毛穴にとって
よくありませんので、毛穴に
優しいケアを心がけて下さいね
あなた自身が「正しくない毛穴ケア」を
行ってしまっていないか?

ご自身の毛穴ケアを
もう一度振り返ってみてくださいね
繰り返しになりますが、
毛穴ケアは、「正しい方法」のみを
行うから効果が発揮されます

間違った毛穴ケアは、取り入れないように
最新の注意をはらってくださいね

そして、「この毛穴ケアは正解なのか?不正解なのか?」
この答えが分からない場合は、

いつでも、私達にご相談下さい
いつでも全力でバックアップさせていただきます。

毛穴の開き相談室

 

関連記事一覧